読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるっと恋に落ちたから

圭人くんとシゲアキくんに日々夢中

初めてのブログ

見てもらえばわかる通り、私はHey!Say!JUMPとNEWSが好きなのだ。

 

私がジャニーズを好きになったきっかけは錦戸亮くん。

私は幼いころから音楽番組が好きで色々な音楽番組をみていた。

なぜ好きになったのかは覚えていないがたぶん何かの音楽番組を見ていて好きになったのだと思う。そうしてジャニヲタになって1年後、父親がスポーツ新聞を買ってきたことにより担降りすることになる。父親は毎日スポーツ新聞を買っているのだが、その日買ってきた新聞には大きく、『錦戸亮、熱愛!!』と書いてあった。

衝撃だったのだろう。その瞬間のことはよく覚えている。

それから2年後「関ジャニの仕分け∞」という番組を見て大倉忠義を好きになった。今でも好きなのだが当時と比べると好奇心などは薄れてしまった。

 

しかし、私が何年間もハマっているものはジャニーズだけかもしれない。

 

それからまた2年後「金田一少年の事件簿Neo」というHey!Say!JUMPの山田涼介と有岡大貴が出演していたドラマを見てHey!Say!JUMPを気になりだした。当時はCDを買うお金を持っていなかったため某CDショップのレンタルで「ウィークエンダー/明日へのエール」というCDを借りた。それだけじゃなく「smart」というアルバムも借りた。

それから岡本圭人くんにハマった。なぜ好きになったのかはやはり覚えていない。

 

たぶん彼の性格と声に惹かれたのだと思う。

彼は優しい。とにかく優しい。

同メンバーの山田涼介くんに、嚙みつかれても(それは愛情表現らしい)、ニコニコしているのを雑誌で見た。人(同性)に嚙みつかれて、ニコニコできるのは彼だからだと思う!! 

そして彼のもう一つの魅力・声。

彼の声はまた、優しい。彼自体が優しさで出来ているのではないかと思うほどに。

彼の声は、可愛らしい声だと思う。

 

まぁ、圭人くんの話はそれぐらいにして、もう一人の自担である加藤シゲアキくんの話をしよう。

 

シゲアキくんにハマった、言い換えるとNEWSにハマったのは今年のThe Music DayでNEWSの過去を見たとき、いつもチャラチャラしてる手越くんが美魂のフルスイングで泣いていたのを見て、衝撃を受けた。それからスタジオでフルスイングを歌っているのを聞いた時、その歌詞が、すごく心に響いた。「響く」という言葉では足りないほどに。

 

私が歌にそこまで感動したのはHey!Say!JUMPの「ただ前へ」以来だった。

 

それから、NEWSのことを調べ、知り合いのパーナさんに『傘を持たない蟻たちは』を見せてもらい、それから、シゲアキくんが書いた本、「ピンクとグレー」を読んだ。 アイドルにこんな小説が書けるのか!?そう疑うぐらいにページをめくる手が止まらなかった。

 

私は中学生でお金も全然ありません。なので、あるだけのCDをレンタルした。私はNEWSの楽曲がとても好きだ。 歌詞にとてもメッセージ性を感じて、前向きにさせられるからだ。

 

シゲアキくんの魅力は大きく分けて性格と書くものだと思う。

シゲアキくんは、ネガティブ性格だと思うことが多々ある。過去に町で「NEWSのファンです。」といわれても怖くて誰のファンですか?と聞けなかったり、、、

 

それに対して、ナルシスト。という一面を持っているのもすごいと思うが(笑)

 

2つ目の魅力である書くもの。これは、小説であったり、歌詞などのことである。

彼の書く小説はいつもどこか暗いところがあると思う。それは彼がネガティブだからというだけでなく、彼の過去にも関係していると思う。

私は加藤シゲアキが書く全てのものがすきだ。

加藤シゲアキ、という人物のこれまでの人生が詰まっていると思うからだ。

 

シゲアキくんは、来月発売の「小説トリッパー」で、「できることならスティードで」というエッセイの連載が始まります。舞台は大阪!!

 

彼だから書けるエッセイを楽しみにしています!!

 

 

エッセイの詳細はこちら!!

publications.asahi.com